pana-pan

パナパン 用賀と二子玉川のあいだの小さなパン屋  
国産小麦を使って やさしい味わいのパンを焼いています
[2009.4.18 OPEN]
pana-panのこと

『pana パナ』 南の地方で「花」を意味する言葉です。

生活に 花があると優しい気持ちになるように、

食べると優しい気持ちになるパンを届けたい。

そんな想いを込めて、お店を 『pana-pan』 と名付けました。

気がつくと 自然に食卓にあるような、

そんな普段使いのパンを お届けしたいと思っています。


pana-pan  小野嶋 浩二
| pana-panのこと | 00:02 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES

mobile
qrcode