pana-pan

パナパン 用賀と二子玉川のあいだの小さなパン屋  
国産小麦を使って やさしい味わいのパンを焼いています
[2009.4.18 OPEN]
お礼と、お知らせと、お願い。

おかげさまで、先週無事10年を過ぎ、11年目に入りました。
ありがとうございます。

 

10年というまぁ大きな節目の週なので、何かしら思うところもあるかと思ったのですが、
店に入る時に一人で一言挨拶したくらいで、いたって平常運転でした。

 

ただひとつの節目を過ぎると、次を考えますね。
「そっか、まだ折り返しにも届いてへんのか。」

難しいのですが、空気のようにパンを焼き、店を続けられたらと思います。
本当に難しい・・・・・


お知らせです。
ゴールデンウイークは、祝日関係無しで「月火休みの通常通り」です。


もうひとつはお願いです。
ほとんど売れ残ることなく買っていただいてきたおかげで、
開店から10年同じ価格で続けてこれましたが、さすがに厳しくなってきました。
ゴールデンウイーク明けの5月8日(水)から、半分くらいのパンを値上げさせていただきます。
ご理解いただけますようお願いいたします。


作り手の性格上大きな変化はないと思うのですが、
おいしいパンを作っていきますので、
これからもよろしくお願いいたします。
 

| 日記 | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
丸パンとアイスクリーム

夏場はちょこちょこパンが残ります。

残ったパンは冷凍して、朝ごはんや休みの日のごはんになります。

今日はそんな残った丸パンのはなし。

 

休みの日に作業に出てきたら、凍った丸パンをポイっとその辺りに出して解凍。

前もってバニラのアイスバーも用意しておきます。

バターの多いパンはこの暑さでクタッとなりやすいので、面倒ですが次の日食べる分でも冷凍しておいた方がおいしいと思います。

 

程よく解凍されたら(45分〜1時間くらい)、横半分にスライス。

片手に丸パン、片手にアイスバーを持って、交互にちびちびとむしゃむしゃ。

バターが多めのパンとアイスクリームは良く合います。

 

上品にいくなら、たっぷりのアイスクリームを切り目にのせて、お好みのドリンクと一緒にどうぞ。

丸パンは小さいですが、スライスがおすすめ。

断面にかじりつく方が歯ざわりも良く、口の中でのアイスとの混ざり具合もgood!

くるみのパンなんかもそのままかじるより、スライスしてかじる方が好きです。

トーストする時も半分にスライスしてからの方が、断面が香ばしく焼けるのでおいしいです。

 

話がそれましたが、何個でも食べたくなるので、解凍する個数はほどほどに・・・

 

ごちそうさまでした。

| 日記 | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
上を見たり、足下を見たり。

 

かなわない人がいます。
仕事っぷりも、生き方も格好良くて、
「すげえなぁ、真似できへんなぁ、  へこむ・・・。」
そんな風に思っていましたが、ふと自分がそうなっているのを想像して、
「あかん、無理や。逃げるわ。」
理想であっても、自分でやりたい事とは違う。
上に向かって手を伸ばすのも、
足下を見て、手の届く事をやっていくのも、
どちらも有りと思えて気が楽になりました。

 

おかげさまで、pana-panは9年を過ぎ10年目に入りました。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

 

| 日記 | 12:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES

mobile
qrcode