pana-pan

パナパン 用賀と二子玉川のあいだの小さなパン屋  
国産小麦を使って やさしい味わいのパンを焼いています
[2009.4.18 OPEN]
パンの保存

今年は春が遅かった分 すぐに暑くなりそうですね

暑くなり湿度も高くなると 一晩置くだけでパンがくたっとなってしまいます

(調理系のパンは 置く場所によっては悪くなる場合もあります)

 

ちょっと面倒ですが 次の朝に食べるパンも冷凍を試してみてください

1個ずつラップに包んで冷凍庫へ

朝起きたら冷凍庫から出して常温で解凍

朝の支度をしているうちに食べ頃だと思います

 

ポイントは2つ

・なるべく早く冷凍すること

・解凍したらさっさと食べること

 

冷凍した時点より美味しくなることはないので 買って帰ったらなるべく早く冷凍してください

 

室温にもよりますが 1時間弱で解凍すると思います

ずっとそのままにしておくと ふにゃふにゃしてくるので注意です

夏場はちょっと早めで パンがシャキッとしてるくらいで食べるのが好きです

あんこはなかなか解けないのですが しゃりしゃりヒンヤリしてるのも美味しいです

調理系のパンは軽くトーストした方が良いと思います 

クリームを挟んだパンはその日のうちに!

お好みのタイミングを探してみてください

 

 

おかげさまで 無事8年が過ぎ 9年目に突入です

これからもよろしくお願いします

 

| 日記 | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
7年→8年
おかげさまで pana-panは7年を過ぎ 8年目に入りました
ありがとうございます

ひとりで黙々と作業をしていると いろいろ考えることがあります
小難しい事を考えたり
自分のしている事に もっともらしい理由をつけてみたり

けど最近は 頭の中がちょっとすっきりシンプルになってきました
中学の頃 お菓子を焼き始めた時から変わらない おいしいと言ってもらえると嬉しい
レストランで仕事をしていた時に見た あの家族の笑顔
それだけあればいいんじゃないかと思えています
(なんだか ぐるっと回ってまた戻ってきた感じもしますが・・・)
さて来年はどんな事を考えているのでしょうか

パンが足りないことも多くすみませんが
これからもよろしくお願いします
| 日記 | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
雨降りの予報だと、作る量を少し減らすこともあります。
そうすると雨は早くにあがって、パンが足りなくなったりします。

いつも通りに作った日も、思いがけず雨が降って、パンが残ったりします。

うまくはいかないもので、話が違うと、天気予報を恨めしく思ったりするのですが、
そんな事を繰り返しているうちに、ふと気付きました。

「あてにするから、腹が立つ。」
判断、決定しているのは自分な訳なんですよね。

それに、雨が降るから減らすという、条件反射的なものでは無く、
雨が降るという予想に、気持ちが負けると減らしている気がします。
弱ってないと、大丈夫ちゃう?と、いつも通りに作るので。

そんな風に考えても、うまくいかない時は、うまくいかなくて、
雲行きが怪しいと、天気予報とにらめっこな訳ですが。
 
| 日記 | 04:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES

mobile
qrcode