pana-pan

パナパン 用賀と二子玉川のあいだの小さなパン屋  
国産小麦を使って やさしい味わいのパンを焼いています
[2009.4.18 OPEN]
<< そんな1日 | main | トマト >>
雨降りの予報だと、作る量を少し減らすこともあります。
そうすると雨は早くにあがって、パンが足りなくなったりします。

いつも通りに作った日も、思いがけず雨が降って、パンが残ったりします。

うまくはいかないもので、話が違うと、天気予報を恨めしく思ったりするのですが、
そんな事を繰り返しているうちに、ふと気付きました。

「あてにするから、腹が立つ。」
判断、決定しているのは自分な訳なんですよね。

それに、雨が降るから減らすという、条件反射的なものでは無く、
雨が降るという予想に、気持ちが負けると減らしている気がします。
弱ってないと、大丈夫ちゃう?と、いつも通りに作るので。

そんな風に考えても、うまくいかない時は、うまくいかなくて、
雲行きが怪しいと、天気予報とにらめっこな訳ですが。
 
| 日記 | 04:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.pana-pan.com/trackback/270
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES

mobile
qrcode