pana-pan

パナパン 用賀と二子玉川のあいだの小さなパン屋  
国産小麦を使って やさしい味わいのパンを焼いています
[2009.4.18 OPEN]
7年→8年
おかげさまで pana-panは7年を過ぎ 8年目に入りました
ありがとうございます

ひとりで黙々と作業をしていると いろいろ考えることがあります
小難しい事を考えたり
自分のしている事に もっともらしい理由をつけてみたり

けど最近は 頭の中がちょっとすっきりシンプルになってきました
中学の頃 お菓子を焼き始めた時から変わらない おいしいと言ってもらえると嬉しい
レストランで仕事をしていた時に見た あの家族の笑顔
それだけあればいいんじゃないかと思えています
(なんだか ぐるっと回ってまた戻ってきた感じもしますが・・・)
さて来年はどんな事を考えているのでしょうか

パンが足りないことも多くすみませんが
これからもよろしくお願いします
| 日記 | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
雨降りの予報だと、作る量を少し減らすこともあります。
そうすると雨は早くにあがって、パンが足りなくなったりします。

いつも通りに作った日も、思いがけず雨が降って、パンが残ったりします。

うまくはいかないもので、話が違うと、天気予報を恨めしく思ったりするのですが、
そんな事を繰り返しているうちに、ふと気付きました。

「あてにするから、腹が立つ。」
判断、決定しているのは自分な訳なんですよね。

それに、雨が降るから減らすという、条件反射的なものでは無く、
雨が降るという予想に、気持ちが負けると減らしている気がします。
弱ってないと、大丈夫ちゃう?と、いつも通りに作るので。

そんな風に考えても、うまくいかない時は、うまくいかなくて、
雲行きが怪しいと、天気予報とにらめっこな訳ですが。
 
| 日記 | 04:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
そんな1日
今日は、店の裏の扉の塗装があったので、早起きをして洗濯機を2回まわして、いそいそと店へ。
乾かす待ち時間なんかもあったので、プチトマトがすぱすぱと切れなくてストレスだった包丁を研いだり、
汚れが気になっていたオーブンの掃除をしたり。
日頃はなかなか行き届かない所もきれいになって、気分もすっきり。

夕方には家に包装資材が届くので、大急ぎで買出しをすませて帰宅。
(店はスペースが限られるので、家が倉庫です。)
昼間は暑くなってきましたが、夕方は風が気持ちいいですね。
荷物が届くのを待ちながら、少なくなってきたショップカードを印刷しつつ、
気分良く一杯。
 
| 日記 | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES

mobile
qrcode